SSブログ

またまた発見!知られざる「ゆるキャラ」 [社会]

 

 いやはや、意外な所に意外な”ゆるキャラ”がいるものです。

 10月6日に法務省・検察庁庁舎で開催された「赤れんが秋まつり」では、会場のあちこちでゆるキャラにお目にかかることが出来ました。

 その中で記者の「一番のお気に入り」だったのが、一番上に載せた「サイバンインコ」です。これは2009年に開始される裁判員制度を宣伝する為に作られたキャラクターなのですが、実はこれ、福岡高検(福岡高等検察庁)の単独キャラであって、全国33箇所の地検・高検で作られたキャラの一つに過ぎません。

 「サイバンインコ」と共に会場を歩き回っていたもう一つのキャラは、鹿児島地検の「かちけん君」です。桜島をイメージした姿がとても個性的で、こちらも小さな子供に人気を博していました。

 ちなみに、会場に来ていた各地検・高検のキャラは「サイバンインコ」と「かちけん君」だけでしたが、その他のキャラも一応紹介しておきます。

地方検察庁・・・鹿児島(かちけん君)、長崎(ドラぽん)、熊本(ヒーゴ)、佐賀(さがっこ戦隊シチケンジャー)、松江(しじみこちゃん)、広島(けんさつコラボくん、けんさつコラボちゃん)、大津(びわぽん)、和歌山(マッコウくん、ミカンくん、やったくん)、神戸(コウノトリのコウちゃん)、奈良(なっち)、大阪(浪花のたこべえ)、京都(まこと君)、富山(グラウスリン、グラウスロン)、福井(「やるカニ」くん)、金沢(とびー)、津(みえるもん)、岐阜(ウージー、ウーピー)、名古屋(鯱あ郎=こあろう)、甲府(信ちゃん、勘ちゃん、YOU姫)、水戸(わらなっちゃん、みつくに君)、宇都宮(ベリいちゃん)、東京(江戸っ子検ちゃん、江戸っ子かすみちゃん)、千葉(らっか正義君、法ジロー君、ちばっち君、風太君)、釧路(クルル)、函館(はっぴー)、旭川(シロー君)、札幌(ユーキー)

高等検察庁・・・福岡(サイバンインコ)、高松(へんろちゃん)、広島(もみじちゃん)、名古屋(ナーポ)、仙台(赤オニ、コンパスちゃん)、札幌(マグー)

 

 記者がこの中で一番問題にしたいのは、千葉地検の「風太君」です。と言うのも、全国のキャラの中でこれだけ何の工夫もせずにそのままの名称を使っているからです。関西の人なら、まず間違いなく「そのまんまやないか!」と突っ込みを入れる所でしょう。

 ちなみに、今回の「赤れんがまつり」で見かけたキャラは他にもありますので、後日あらためてご紹介致します。

 

 


nice!(5)  コメント(10)  トラックバック(2) 

nice! 5

コメント 10

筍ENT

サイバンインコ‥言われるまでインコには見えませんでした(笑)。かちけん‥山が噴火しているの図ですね。かぶり物をしている中の人間の頭がちょっと苦しそうです。
それにしても全国のキャラをよく調べて頂きました。これは大変面白いのですが、一方で、それぞれの地検・高検は何をやっているのやら‥という気にもなります。

法に関しては素人なのですが、ちょっと気になったのが、この裁判員制度をこうして宣伝しているのが、裁判所ではなく、検察であることです。「行列の出来る法律相談所」にも検事が出演していました。

かねてから心配している、感情に流れがちな素人を法廷に入れ、少しでも被告を厳罰に処そうとする検察の恣意を感じてしまうのです。この制度のせいで多くの刑事被告人の量刑がどんどん思い方に流れて行ってしまうのではないかと危惧します。
by 筍ENT (2007-10-09 00:46) 

yokohamachuo

いつもご覧戴きまして有難うございます。

『行列の出来る・・・』に女性検事が出演していたのは新聞の番組欄で知りましたが、私は橋下のような「クズ弁護士」が嫌いなので、結局見ませんでした。
確かに最近、裁判員制度の広報活動の為に検察庁が積極的に動いています。国策だから当然、という見方もありますが、この制度が検察主導で動けば”厳罰化”の流れに向かう可能性は否定出来ないでしょう。
by yokohamachuo (2007-10-09 17:05) 

ヴィオリーノ

「さいばんいんこ」可愛いですね♪
あとは「べりぃちゃん」かな*
あ、でも「みえるもん」と「とびー」もいい感じかも!
関係ありませんが、ちなみに私もお城好きです☆
洋の東西は問わないんですけどね*
by ヴィオリーノ (2007-10-17 16:09) 

yokohamachuo

いつもご覧戴きまして有難うございます。
私も「サイバンインコ」は結構お気に入りです。
ちなみに「かちけん君」の案内をしていた方に聞いた所、「この日の為に鹿児島から出張して来た」とおっしゃってましたので、「サイバンインコ」も福岡から出張して来た、もとい”飛んで来た”のだろうと思われます。

尚、私は日本国内の城はかなり回って来ましたので、そろそろ他国の城めぐりもして見たいと思っています。もっとも、それに見合う予算があれば、の話ですが(苦笑)。
by yokohamachuo (2007-10-18 07:31) 

筍ENT

ゆるキャラと言えば横浜中央新報、ということで、たまたま見つけたオンライン地方紙の記事をここでご報告しておきます。もし既に情報収集済みでしたらご容赦下さい。
http://www.sanyo.oni.co.jp/sanyonews/2007/11/07/2007110709495046007.html

以下リンク切れに備えて引用です。

山陽新聞2007年11月7日
“ゆるキャラ”21体大集合 まなびピア閉会式で祭り

 とぼけた表情や愛らしい容姿で自治体などのPRを担う県内の“ゆるいキャラクター”21体が集結した「ゆるキャラ祭り」が6日、倉敷市芸文館(同市中央)で開かれ、愛きょうを振りまいた。

 同館で開かれた第19回全国生涯学習フェスティバル「まなびピア岡山2007」総合閉会式を盛り上げようと、県内の大学生や社会人らでつくる地域づくりサークル「SPOxT(スポット)」が企画。まなびピアのマナビィをはじめ、ももっち(県)、ガッツ玉ちゃん(玉野競輪)、いっちゃん(井原鉄道)、ジャージーくん(真庭市)らが、式の前後に子どもと一緒にももっち体操を踊ったり、勢い余って着ぐるみを破損させたりして笑いを誘った。
by 筍ENT (2007-11-07 21:25) 

yokohamachuo

貴重な情報をお寄せ戴きまして有難うございます。
私はこの件は全く知りませんでしたが、みうらじゅん氏が名付けた「ゆるキャラ」がここまで定着しているとは考えても見ませんでした。
尚、神奈川県内でも近々ゆるキャラが”出没”するとの情報がありますので、もし撮影出来たら本欄でご紹介致します。
by yokohamachuo (2007-11-08 10:04) 

筍ENT

しつこくてすみません。もう一本見つけたので、ご報告まで。
http://mytown.asahi.com/okayama/news.php?k_id=34000000711100001

こちらも一応引用しておきます。

「ゆるキャラ」対決再び
2007年11月10日

■11日 鳥取砂丘で/「ももっち」など43体


 鳥取砂丘を舞台に再びあの「ゆるい」戦いが始まる――。11日、鳥取市福部町湯山の鳥取砂丘オアシス広場で「第2回ゆるキャラカップin鳥取砂丘 オレ達(たち)はゆるくない!」が開催される。今年3月の第1回より14体多い43体のキャラが近県から集まり、それぞれの地元をPRしながら、相撲や大縄跳びなどの記録を競い合う。


 「ゆるキャラ」は自治体主催のイベントや町おこし、名産品などのPR用キャラクター。イラストレーターみうらじゅんさんが、鳥取県のマスコット「トリピー」に触発されて命名した。


 今カップには、山口を除く中国4県と兵庫県の自治体や企業からキャラが集合。岡山県のマスコット「ももっち」や、JR西日本岡山支社の「クマナクくん」なども参加する。


 見どころは、全キャラが2チームに分かれて競う新種目の綱引き。主催の鳥取県観光連盟は「キャラが一堂にそろうので見応え十分。着ぐるみ状態でちゃんと綱をつかめるかどうかも見どころです」と、いかにもゆる~くコメント。花盛りのラッキョウ畑など、「砂丘周辺のさまざまな場所を県内外の人にPRできれば」と期待している。


 問い合わせは同連盟(0857・39・2111)へ。
-------------------
倉敷に次いで、鳥取砂丘ということのようですね。yokohamachuoさんもさすがにそこまで取材に行かれる時間はないでしょうから、近いうち県内にゆるキャライベントがやって来ることを期待したいところですね。

たびたび失礼致しました。
by 筍ENT (2007-11-11 03:28) 

yokohamachuo

情報をお寄せ戴きまして有難うございます。
おっしゃる通り、流石に全国のイベントを渡り歩くのは困難ですが、地方に出向いた際はなるべく見つけて参りたいと考えております。
by yokohamachuo (2007-11-12 07:07) 

キャロロ

このキャラ先ほどニュースで見ました。鳩山法務大臣がインコのかぶりものをかぶって宣伝していましたよ。ところでこの中で一番問題にされた、千葉地検の「風太君」、この件については私も同感です。こういうことは、手抜きはいけないと思います。
by キャロロ (2008-05-25 00:28) 

yokohamachuo

ご覧戴きまして有難うございます。
鳩山大臣のお陰で、どういう訳か本欄記事にアクセスが殺到し(1日で2000件以上)、so-netランキングでいきなり4位に登場するという珍事が発生しています(笑)。

尚、千葉地検の「風太君」ですが、恐らく人気者にあやかろうとして作ったのでしょうが、キャロロ様おっしゃる通り手抜きをするから新聞報道で「効果に疑問の声も」などと書かれてしまうのではなかろうか、と私は考えます。

by yokohamachuo (2008-05-25 06:38) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:[必須]
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 2

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。